2017年11月14日

名字の言〉 2017年11月14日

囲碁棋士の井山裕太さんが先月、囲碁・将棋界を通じて初となる、2度目の「七冠独占」を達成した。昨年4月、最初の七冠を達成するも、197日で名人位を失う。そこから、他の六冠を防衛し続けての快挙である▼昨年11月の名人戦の最終第七局では、劣勢を挽回するため、常識では“悪手”とされる手を打った。結果的には敗れたものの、リスクを恐れず果敢に攻める“井山流”が印象に残った▼プロにも、ミスや敗北はある。その時に、どう考えるか。井山さんは、たとえ自らのミスで形勢が悪くなっても、常に「目の前にある局面で最善を尽くす」ことを心掛ける。それでも負けた場合は、「次の勝負に勝つために何をすべきか」に全力を傾けるという(『勝ちきる頭脳』幻冬舎)▼失敗を、人生の暗転への入り口にしてしまうか、人生の糧にできるか。それは、「今」に真剣に向き合うかどうかで決まる。過去を悔やんでばかりでも、過去に目をつむり、無反省に明日を考える態度でもいけない▼常に「今」を全力で生きる人には、成功であれ失敗であれ、「過去」は貴重な経験として生かされ、成長という「未来」が約束される。仏法で説く「本因妙」の生き方である。「今」「ここから」、次の勝利へ勇んで出発しよう。(誼)
posted by ハジャケン at 09:55| 山梨 | 名字の言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

主 婦2

 婦人にとっては、
 あり余る金を持った家を除いては、
 安息所というものが無い。
 職場から解放された連休も、
 掃除や、洗濯や、修理や、
 子供の世話に使われる。
 彼女の肩にはいつも仕事がかかっている。
 その上相当の身だしなみとか、
 心の修養とかの努力を加えねばならない。
 実に一刻の暇もない。
 然しその報いもあらたかである。
 僅かの金と、多くの勇気があれば、
 立派な婦人は数日の中に、
 あばら家を一変して最も住み心地の
 好い場所にすることができる。
 そこで働くことと愛することとが渾融している。
   ――A・モーロア「知と愛の生活」より。
posted by ハジャケン at 09:53| 山梨 | 安岡正篤 一日一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

椎地四郎殿御書P1448

末法には法華経の行者必ず出来すべし、但し大難来りなば強盛の信心弥弥悦びをなすべし、
火に薪をくわへんにさかんなる事なかるべしや、大海へ衆流入る・されども大海は河の水を返す事ありや、
法華大海の行者に諸河の水は大難の如く入れども・かへす事とがむる事なし、諸河の水入る事無くば大海あるべからず、
大難なくば法華経の行者にはあらじ―――
椎地四郎殿御書P1448
posted by ハジャケン at 09:52| 山梨 | 御書を読もう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女性に贈ることば365日 11月14日

女性に贈ることば365日
 池田大作
11月14日
子どもは大きくなれば、
親の手を次第に離れていくものだが、
その大事な離陸の時が、
小学校低学年の時期です。
この時期こそ、
お母さんが心して子どもと向きあうべき時です。



posted by ハジャケン at 09:51| 山梨 | 女性に贈ることば365日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

主 婦1

 一家を立派に治める婦人は、
 その家の女王であり、大臣である。
 彼女は夫や子供の為に
 仕事ができるようにする。
 彼等に障碍が起らぬように護り、
 寝食万端の世話をする。
 彼女は大蔵大臣である。
 そのお蔭で一家の
 経済は均衡を保つ。
 彼女は文化相である。
 家なりアパートなり、
 きちんと整え飾られていたら、
 それは彼女の努力である。
 彼女は又文相である。
 子供を小学から大学に入れ、
 成績と教養に対する責任を持つ。
 一人の婦人が一家を全き
 小世界にすることができた時には、
 偉大な政治家が
 一国の大事を治めた時にも
 比すべき誇を感じてよい。
posted by ハジャケン at 12:45| 山梨 ☀| 安岡正篤 一日一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

波木井三郎殿御返事P1369

此の法門当世の人上下を論ぜず信心を取り難し其の故は仏法を修行するは現世(げんぜ)安穏(あんのん)・後生(ごしょう)善処(ぜんしょ)等と云云、
而るに日蓮法師法華経の行者と称すと雖も留(る)難(なん)多し当に知るべし仏(ぶつ)意(ち)に叶わざるか等云云、但し此の邪難先業(せんごう)の由・御勘気を蒙(こうむ)るの後始めて驚く可きに非ず、
其の故は法華経の文を見聞するに末法に入って教の如く法華経を修行する者は留難(るなん)多かる可きの由・経文赫赫(かくかく)たり眼有らん者は之を見るか―――
 波木井三郎殿御返事P1369
posted by ハジャケン at 12:43| 山梨 ☀| 御書を読もう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女性に贈ることば365日 11月13日

女性に贈ることば365日
 池田大作
11月13日
今、自分たちは何をすべきか、
その目的を忘れての恋愛は邪道である。
互いに目的を達成していこうと励ましあっていくことが大切である。




posted by ハジャケン at 12:42| 山梨 ☀| 女性に贈ることば365日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女性に贈ることば365日 11月13日

女性に贈ることば365日
 池田大作
11月13日
今、自分たちは何をすべきか、
その目的を忘れての恋愛は邪道である。
互いに目的を達成していこうと励ましあっていくことが大切である。




posted by ハジャケン at 12:41| 山梨 ☀| 女性に贈ることば365日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

名字の言〉 2017年11月12日

約700年続いた武家政治が終焉し、近代の幕を開く出来事が150年前にあった。1867年(慶応3年)10月の大政奉還だ▼この直後につづられた坂本龍馬の直筆書状が、今年発見された。福井藩に対し、財政の能力に長けた人物・三岡八郎を新政府に参加させるよう懇願する内容。「三岡の上京が一日遅れれば、新国家の家計(財政)の成立が一日遅れてしまう」。日付は龍馬暗殺の5日前で、まさに、有能な人材を集めるために奔走しながらの最期だった▼明年のNHK大河ドラマで描かれる、同じく維新の英雄である西郷隆盛も、人材登用について哲学をもっていた。「凡人の長所を取り入れ、これをそれぞれの役割に用いて、その優れたところ、才能や特技を十分発揮させることが重要である」(桑畑正樹訳『西郷南洲遺訓』致知出版社)▼優れた人物を見つけ出し、糾合する。どんな人にも必ずある長所を生かし、存分に活躍させる。どちらも人材論の急所だ。いずれにせよ、「新国家」を担う志士たちが渇望したのは「人材」の一点だった▼「人材育成の第一歩は 相手を信じ抜くことだ」(5日付「わが友に贈る」)。祈りを込めた関わりは、時間がかかっても、必ず実を結ぶ。新しい力の躍動によって、新しい歴史は開かれていく。(鉄)
posted by ハジャケン at 09:42| 山梨 ☀| 名字の言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不老の秘訣

 我々人間はとくに肉体の
 老衰には敏感であるが、
 案外精神の老衰には
 気づかぬものである。
 気づいても当然の事として、
 反省したり、
 振起【しんき】する努力を
 怠りがちである。
 古来医学の専門家は、
 人間いくら年をとっても、
 否【いな】年をとるほど、
 学問や芸術や信仰に
 情熱を抱き続けることが
 不老の秘訣であることを
 切論している。
 学芸・信仰・事業等に
 感興を失わず、
 情熱を抱き続ける老人こそ、
 不老の特権階級である。
 徒【いたず】らに不老長生の
 薬を求めたり、
 苦難を恐れて安逸【あんいつ】
 を貪【むさぼ】る人間は
 養生の道を錯誤しておるものである。
posted by ハジャケン at 09:41| 山梨 ☀| 安岡正篤 一日一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不老の秘訣

 我々人間はとくに肉体の
 老衰には敏感であるが、
 案外精神の老衰には
 気づかぬものである。
 気づいても当然の事として、
 反省したり、
 振起【しんき】する努力を
 怠りがちである。
 古来医学の専門家は、
 人間いくら年をとっても、
 否【いな】年をとるほど、
 学問や芸術や信仰に
 情熱を抱き続けることが
 不老の秘訣であることを
 切論している。
 学芸・信仰・事業等に
 感興を失わず、
 情熱を抱き続ける老人こそ、
 不老の特権階級である。
 徒【いたず】らに不老長生の
 薬を求めたり、
 苦難を恐れて安逸【あんいつ】
 を貪【むさぼ】る人間は
 養生の道を錯誤しておるものである。
posted by ハジャケン at 09:39| 山梨 ☀| 安岡正篤 一日一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

妙一尼御前御消息P1253

法華経を信ずる人は冬のごとし冬は必ず春となる、いまだ昔よりきかず・みず冬の秋とかへれる事を、いまだきかず法華経を信ずる人の凡夫となる事を―――
 妙一尼御前御消息P1253
posted by ハジャケン at 09:38| 山梨 ☀| 御書を読もう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする