2011年12月21日

女性に贈ることば365日 12月21日

女性に贈ることば365日
池田大作

12月21日
どんな分野であれ、
高い目標を目指して頑張っていけば、すべてに通じていく。
努力すること。
耐えること。
あきらめないこと。
弱い自分に打ち勝ちこと。

人生にとって必要な、そうしたいっさいが含まれていく。
何であれ、徹することだ。
徹した人にはかなわない。

posted by ハジャケン at 10:09| 山梨 ☀| 今日のことば365 師匠著 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

女性に贈ることば365日 10月22日

女性に贈ることば365日
池田大作

10月22日
すべての努力は、人生の宝です。

勝利の宝であり、幸福の宝です。


posted by ハジャケン at 10:46| 山梨 ☁| 今日のことば365 師匠著 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月31日

今日のことば365 十二月三十一日

今日のことば365
十二月三十一日

来年の君を 僕は見たい
 十年先の君の姿を
  僕は 信ずる
君よ 自信に満ちて
 今日もただ 君らしく
  励みゆくことだ


///////////////
この一年間通しで 今日のことば365 を掲載いたしました。
この記事カテゴリー・タイトル記事は 今回で終了させて頂きます。
posted by ハジャケン at 10:03| 山梨 ☁| 今日のことば365 師匠著 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

今日のことば365 十二月三十日

今日のことば365
十二月三十日

独創性とは、人真似を許さぬところのものである。そして、未聞のあるものを生むところの力である。
posted by ハジャケン at 08:38| 山梨 ☁| 今日のことば365 師匠著 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

今日のことば365 十二月二十九日

今日のことば365
十二月二十九日

何かひとつ、語学を体得するよう努力して下さい。世界はだんだん狭くなっていきます。
将来、世界に羽ばたく人材として、豊かな知識を今のうちに身につけていただきたい。
posted by ハジャケン at 11:01| 山梨 ☁| 今日のことば365 師匠著 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

今日のことば365 十二月二十八日

今日のことば365
十二月二十八日

趣味というものは、いわば人間生活の潤滑油である。趣味のない人には、うるおいも、人間的な幅も、心の豊かさも感じられない。ある意味では、日常の仕事のなかよりも、ずっとその人らしさが、趣味のなかにあふれているともいえる。仕事によって、その人の能力があらわれるとするならば、趣味によって、その人の独特の風味、風格がにじみ出るものである。
posted by ハジャケン at 09:22| 山梨 ☁| 今日のことば365 師匠著 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

今日のことば365 十二月二十七日

今日のことば365
十二月二十七日

権力をもった人間の名聞名利と偏見で動かされていくかぎり、民衆の幸福は永久にありえないだろう。権力者の胸底に生命蔑視の原理があるかぎり、民衆の生命の安全すら保障されないであろう。ここに魔性の権力が暴威をふるう温床があるからだ。
posted by ハジャケン at 09:19| 山梨 ☁| 今日のことば365 師匠著 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

今日のことば365 十二月二十六日

今日のことば365
十二月二十六日

理性は、両刃の剣であり、善にも悪にも、通ずるわけである。善の面は、さらにどこまでものばしていきたいものだ。悪の面は、是非とも、何らかの歯止めがほしいものである。その歯止めがなければ、おそろしくて、善の面も、のばすわけにはいかなくなってしまうのではなかろうか。
posted by ハジャケン at 10:26| 山梨 ☁| 今日のことば365 師匠著 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

今日のことば365 十二月二十五日

今日のことば365
十二月二十五日

真面目な そして熱心な君の言葉が
 口を吐いて出てゆく
やがて人々は
 必ず謹聴するであろう
posted by ハジャケン at 09:24| 山梨 ☁| 今日のことば365 師匠著 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

今日のことば365 十二月二十四日

今日のことば365
十二月二十四日

幸せそうでも
 悲しみのある人生よりも
私は 多忙でも
 充実した 心より満足できる
  人生の総仕上げを 成し遂げたい
posted by ハジャケン at 10:07| 山梨 ☀| 今日のことば365 師匠著 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

今日のことば365 十二月二十三日

今日のことば365
十二月二十三日

幸福は、けっして山のかなたにはない。自己自身の内にある。しかし、坐して安閑としている自分ではなく、あくまで、かなたにあるものをめざして、けわしい尾根に挑戦し、障害を一歩一歩、克服してすすんでいる”戦う自分”の生命の躍動の内にあるのだ。
posted by ハジャケン at 10:03| 山梨 ☀| 今日のことば365 師匠著 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

今日のことば365 十二月二十二日

今日のことば365
十二月二十二日

信念も、基準もなく、批判のみしている人が、賢明に見える社会である。信念、基準を持てる人は、一往、受け身になるようでも、結局は強く、幸福であることを忘れてはならない。
posted by ハジャケン at 09:29| 山梨 ☁| 今日のことば365 師匠著 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

今日のことば365 十二月二十一日

今日のことば365
十二月二十一日

いかなる大業も地道な努力の積み重ねを無視しては、達成されまい。そして、その戦いにあって、最も大事なことは、人の心をつかむことであろう。しかも、人の心を動かし、捉えるものは、策でも技術でもない。ただ誠実と熱意なのである。
posted by ハジャケン at 10:35| 山梨 ☀| 今日のことば365 師匠著 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

今日のことば365 十二月二十日

今日のことば365
十二月二十日

”現実に無批判”に埋没せよ、ということでは全くない。その逆に、”現実”を批判しつつ、しかもそこから離れず、粘り強い改革をつづける主体性と意志を持続してほしいと、私は思う。
posted by ハジャケン at 09:53| 山梨 ☀| 今日のことば365 師匠著 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

今日のことば365 十二月十九日

今日のことば365
十二月十九日

自分の道はだれにも頼らず、自分で決めることだ。どんな苦難にもくじけない、強い自己の建設のみが、新しい自己の革命となるのである。
posted by ハジャケン at 10:15| 山梨 ☀| 今日のことば365 師匠著 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

今日のことば365 十二月十八日

今日のことば365
十二月十八日

様々な国の文化は、それぞれ異なる条件のもとに、それぞれ特有の線をもち、発展を遂げてきている。表面に現れているものは、その一部であり、そこには、それこそ無類の背景が広がっていることを知らなくてはなるまい。物事の判断は一面的であってはならない。そのためにも、絶えず相手側の立場に立っても、物事を考えられる心の広さをもちたいものだ。
posted by ハジャケン at 10:58| 山梨 ☀| 今日のことば365 師匠著 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

今日のことば365 十二月十七日

今日のことば365
十二月十七日

人間の日常生活の喜びと悔恨は、信じたものが、真実であったか、どうかにかかっているといってよい。この日々の集積が、その人々の一生の幸、不幸を彩るともいえまいか。
posted by ハジャケン at 10:32| 山梨 ☁| 今日のことば365 師匠著 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

今日のことば365 十二月十六日

今日のことば365
十二月十六日

青年が、あるひとつの目標にむかい、努力していく姿は、もっとも力強く、もっともすがすがしく、もっとも美しい。世界じゅうのどこを探しても、青年の苦闘にまさる美しきものはない----。
posted by ハジャケン at 09:41| 山梨 ☀| 今日のことば365 師匠著 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

今日のことば365 十二月十五日

今日のことば365
十二月十五日

人間である以上、誰にでも過ちはある。間違った見解に陥ることもあろう。しかし、過ちを指摘されたときに、率直に非を認め、大胆に改めるかどうかで、進歩の人か保守の人か、また善意の人か悪意の人かが決まってくる。
posted by ハジャケン at 09:47| 山梨 ☁| 今日のことば365 師匠著 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

今日のことば365 十二月十四日

今日のことば365
十二月十四日

土台は常に地味であり、人目にはつかぬものだ。いかなる大木も、地中に深く張った逞しい根によって支えられている。
posted by ハジャケン at 09:49| 山梨 ☔| 今日のことば365 師匠著 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

今日のことば365 十二月十三日

今日のことば365
十二月十三日

青春を特徴づけるものは、躍動する若さであり、激流のごとき熱情であり、果てしなく広がりゆく夢であり、雪のごとき清純さである。まさに、青春は人生の華であり、かけがえのない珠玉といえる。
posted by ハジャケン at 10:02| 山梨 ☁| 今日のことば365 師匠著 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

今日のことば365 十二月十二日

今日のことば365
十二月十二日

大気形成の本格的解明は、当然、地球自体の誕生や、その大舞台である銀河系宇宙の発生にまでもさかのぼらなくてはならないようだ。
ともあれ、一枚のクロロフィルが酸素を生み、その酸素が、より高度な生物を生む土壌をつくり、その生物が人間文明にも脈絡を通じてきた事実の流れは、あまりにも妙であり不思議なことといわざるを得ない。
人間の歴史は、いまだ六十万年を越えるか、越えないかである。人間にとっては、この長く遠い時間も、緑色植物が営々として、酸素を生産してきた時間と比べれば、わずか二千分の一にも達しない。万物の霊長として、この地球上に君臨している人間も、考えてみると愚かな存在になりつつある。宅地造成だといっては、酸素生産の根源である樹木を、バタバタ切り倒していく。くわえてエンジン燃料の副産物として、炭酸ガスなどをどんどんまき散らしている。いうなれば、宇宙の着実なるリズムを、自身のつくった文明で破壊し、自らを危くしているのである。
利口げに、科学万能主義に徹する人もいるようだが、大自然のリズムに調和していく、謙虚な人間主義の姿勢を絶対に崩してはならない。
posted by ハジャケン at 10:38| 山梨 ☔| 今日のことば365 師匠著 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

今日のことば365 十二月十一日

今日のことば365
十二月十一日

賢明な指導者は、常に民衆の心が何を願い、何をめざしているかを察知しなければならぬ。
とくに、青年の心を無視し、強圧的に彼らの意志を蹂躙していくとき、そこには、不信と断絶の深淵を生ずるばかりであろう。
posted by ハジャケン at 09:35| 山梨 ☀| 今日のことば365 師匠著 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

今日のことば365 十二月十日

今日のことば365
十二月十日

勇気は青年の特技だ。
父を、母を幸福にするのも、事業の再建も、生活の確立も、国を救うのも、勇気が根本だ。
posted by ハジャケン at 10:30| 山梨 ☁| 今日のことば365 師匠著 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする