2017年04月05日

撰時抄P271

此経を釈して云く浅は易く深は難しとは釈迦の所判なり浅を云て深に就くは丈夫の心なり―――
 撰時抄P271
posted by ハジャケン at 08:35| 山梨 ☀| 御書を読もう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

唱法華題目抄P16

但し法門をもて邪正をただすべし利根と通力とにはよるべからず―――
唱法華題目抄P16  
posted by ハジャケン at 09:21| 山梨 ☁| 御書を読もう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

南条兵衛七郎殿御書P1495

善なれども大善をやぶる小善は悪道に堕つるなるべし―――
 南条兵衛七郎殿御書P1495
posted by ハジャケン at 08:45| 山梨 ☀| 御書を読もう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

新池御書P1441

いかなる智者聖人も無間地獄を遁るべからず、又それにも近づくべからず与同罪恐るべし恐るべし―――
 新池御書P1441
posted by ハジャケン at 09:57| 山梨 ☁| 御書を読もう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

妙法比丘尼御返事P1408

謗法と申す罪をば我れもしらず人も失とも思はず・但仏法をならへば貴しとのみ思いて候程に・此の人も又此の人にしたがふ弟子檀那等も無間地獄に堕つる事あり―――
 妙法比丘尼御返事P1408
posted by ハジャケン at 09:50| 山梨 ☁| 御書を読もう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

松野殿御返事P1382

有る人此れを分って云く「先きに悪因を列(つら)ね次ぎに悪果を列ぬ悪の因に十四あり・一に驕慢(きょうまん)・二に懈怠(けだい)・三に計(けい)我(が)・四に浅(せん)職(しき)・五に著(じゃく)欲(よく)・六に不解(ふげ)・
七に不信(ふしん)・八に顰蹙(ひんしゅく)・九に疑惑(ぎわく)・十に誹謗(ひぼう)・十一に軽善・十二に憎善・十三に嫉善・十四に恨(こん)善(ぜん)なり」此の十四誹謗は在家出家に亘(わた)るべし恐る可し恐る可し―――
 松野殿御返事P1382
posted by ハジャケン at 09:23| 山梨 ☀| 御書を読もう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

阿仏房尼御前御返事P1308

相構えて相構えて力あらん程は謗法をばせめさせ給うべし―――
 阿仏房尼御前御返事P1308
posted by ハジャケン at 08:46| 山梨 ☀| 御書を読もう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

阿仏房尼御前御返事P1307

但(ただ)し謗法に至って浅深あるべし、偽り愚かにしてせめざる時もあるべし、真言・天台宗等は法華誹謗(ひぼう)の者いたう呵(か)責(しゃく)すべし、
然れども大智慧の者ならでは日蓮が弘通の法門分別しがたし、然る間まずまず・さしをく事あるなり立正安国論の如し、
いふと・いはざるとの重罪免れ難し、云って罪のまぬがるべきを見ながら聞きながら置いていましめざる事・眼耳の二徳忽に破れて大無慈悲なり、
章安の云く「慈無くして詐(いつわ)り親むは即ち是れ彼が怨なり」等云云、重罪消滅しがたし弥(いよいよ)利益の心尤も然る可きなり、
軽罪の者をば・せむる時もあるべし・又せめずしてをくも候べし、自然になをる辺(へん)あるべし・せめて自他の罪を脱(まぬが)れて・さてゆるすべし、
其の故は一向謗法になれば・まされる大重罪を受くるなり、彼が為に悪を除けば即ち是れ彼が親なりとは是なり―――
 阿仏房尼御前御返事P1307
posted by ハジャケン at 09:00| 山梨 ☀| 御書を読もう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

秋元御書P1072

世間の学匠は法華経に余行を雑(まじ)えても苦しからずと思へり、日蓮も・さこそ思い候へども経文は爾(しか)らず―――
 秋元御書P1072
posted by ハジャケン at 09:00| 山梨 ☁| 御書を読もう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

曾谷殿御返事P1064

禅宗と申す大邪法・念仏宗と申す小邪法・真言と申す大悪法・此の悪宗はなをならべて一国にさかんなり―――
 曾谷殿御返事P1064
posted by ハジャケン at 08:45| 山梨 ☁| 御書を読もう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

曾谷殿御返事P1056

謗法を責めずして成仏を願はば火の中に水を求め水の中に火を尋ぬるが如くなるべしはかなし・はかなし、
何(いか)に法華経を信じ給うとも謗法あらば必ず地獄にをつべし、うるし千ばいに蟹(かに)の足一(ひと)つ入れたらんが如し、毒気(どっけ)深入(じんにゅう)・失(しっ)本心(ぽんしん)故(こ)は是なり―――
 曾谷殿御返事P1056
posted by ハジャケン at 10:13| 山梨 ☁| 御書を読もう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

種種御振舞御書p92

されば仏法を習わん人・後生をねがわん人は法華誹謗をおそるべし―――
 種種御振舞御書p923 
posted by ハジャケン at 09:14| 山梨 ☁| 御書を読もう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

御義口伝P755

本心を失うとは謗法なり―――
 御義口伝P755 
posted by ハジャケン at 09:14| 山梨 ☁| 御書を読もう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

総勘文抄P570

此くの如く自在なる自行の行を捨て跡形も有らざる無明(むみょう)妄想(もうそう)なる僻(ひが)思(おもい)の心に住して三世の諸仏の教訓に背(そむ)き奉れば
冥(くら)きより冥きに入り永く仏法に背くこと悲しむ可く悲しむ可し―――
 総勘文抄P570 
posted by ハジャケン at 09:06| 山梨 ☁| 御書を読もう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

小乗大乗分別抄P525

世間の罪よりも仏法の失に依って無間地獄に堕つる者・数をしらず―――
 小乗大乗分別抄P525 
posted by ハジャケン at 08:32| 山梨 ☔| 御書を読もう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

顕謗法抄P448

謗とは背なり等と云云、法に背くが謗法にてはあるか天親の仏性論に云く若し憎は背くなり等と云云、
この文の心は正法を人に捨てさせるが謗法にてあるなり―――
 顕謗法抄P448 
posted by ハジャケン at 09:36| 山梨 | 御書を読もう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

法華取要抄P335

諸病の中には法華経を謗ずるが第一の重病なり、諸楽の中には南無妙法蓮華経は第一の良薬なり―――
 法華取要抄P335
posted by ハジャケン at 08:35| 山梨 ☀| 御書を読もう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

開目抄P189

「曾(か)つて仏法に入って正を偸(ぬす)んで邪を助け八万十二の高きを押して五千二篇の下(ひく)きに就け用(も)つて彼の典の邪(じゃ)鄙(ひ)の教を釈するを摧尊入卑(さいそんにゅうひ)と名く」―――
 開目抄P189
posted by ハジャケン at 09:09| 山梨 ☁| 御書を読もう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

立正安国論P30

夫れ釈迦の以前仏教は其の罪を斬ると雖も能忍の以後経説は則ち其の施を止む―――
 立正安国論P30 
posted by ハジャケン at 13:34| 山梨 ☀| 御書を読もう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

唱法華題目抄P4

謗法と申すは違背の義なり随喜と申すは随順(ずいじゅん)の義なり―――
 唱法華題目抄P4 
posted by ハジャケン at 09:18| 山梨 ☀| 御書を読もう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

治部房御返事P1426

日蓮が法華経を弘通し候を上一人より下万民に至るまで御あだみ候故に、一切の神を敬ひ一切の仏を御供養候へども其の功徳還って大悪となり、
やいとの還って悪癒となるが如く薬の還って毒となるが如し―――
 治部房御返事P1426
posted by ハジャケン at 08:53| 山梨 ☁| 御書を読もう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

日女御前御返事P1248

罪に四あり総罰・別罰・冥罰・顕罰なり、聖人をあだめは総罰一国にわたる又四天下・又六欲・四禅にわたる、
賢人をあだめば但(ただ)敵人等なり、今日本国の疫病は総罰なり定めて聖人の国にあるをあだむか、山は玉をいだけば草木かれず国に聖人あれば其の国やぶれず、
山の草木のかれぬは玉のある故とも愚者はしらず、国のやぶるるは聖人をあだむ故とも愚人は弁(わきま)へざるか―――
 日女御前御返事P1248
posted by ハジャケン at 08:56| 山梨 🌁| 御書を読もう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

日女御前御返事P1247

法華経をば経のごとく持つ人人も・法華経の行者を或は貪瞋癡(とんじんち)により或は世間の事により或は・しなじなのふるまひによって憎む人あり、
此は法華経を信ずれども信ずる功徳なしかへりて罰(ばつ)をかほるなり―――
 日女御前御返事P1247
posted by ハジャケン at 08:58| 山梨 ☁| 御書を読もう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

乙御前御消息P1219

犬は獅子をほうれば腸(はらわた)くさる・修羅(しゅら)は日輪を射奉れば頭(こうべ)七分に破(わ)る、一切の真言師は犬と修羅との如く・法華経の行者は日輪と獅子との如し―――
 乙御前御消息P1219
posted by ハジャケン at 08:44| 山梨 | 御書を読もう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする