2017年10月19日

種種御振舞御書P916

相模守殿こそ善智識よ平左衛門こそ提婆達多 よ念仏者は瞿伽(くぎゃ)利(り)尊者・持斎等は善星比丘なり、
在世は今にあり今は在世なり、法華経の肝心は諸法実相と・とかれて本末究竟等とのべられて候は是なり―――
 種種御振舞御書P916
posted by ハジャケン at 08:49| 山梨 ☁| 御書を読もう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

総勘文抄P574

宿縁に催されて生を仏法流布の国土に受けたり善智識の縁に値いなば因果を分別して成仏す可き身を以て善智識に値(あ)うと雖も猶(なお)草木にも劣って身中の三因仏性(いんぶっしょう)を顕さずして
黙止(もだ)せる謂(いわ)れ有る可きや―――
 総勘文抄P574
posted by ハジャケン at 09:26| 山梨 ☁| 御書を読もう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

総勘文抄P574

縁とは三因(いん)仏性(ぶっしょう)は有りと雖も善智識の縁に値わざれば悟らず知らず顕れず善智識の縁に値えば必ず顕るるが故に縁と云うなり―――
 総勘文抄P574
posted by ハジャケン at 10:09| 山梨 ☔| 御書を読もう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

総勘文抄P574

縁とは三因(いん)仏性(ぶっしょう)は有りと雖も善智識の縁に値わざれば悟らず知らず顕れず善智識の縁に値えば必ず顕るるが故に縁と云うなり―――
 総勘文抄P574
posted by ハジャケン at 10:08| 山梨 ☔| 御書を読もう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

顕謗法抄P451

後世を願はん人は一切の悪縁を恐るべし一切の悪縁よりは悪知識を・をそるべしとみえたり―――
 顕謗法抄P451
posted by ハジャケン at 08:52| 山梨 ☔| 御書を読もう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

顕謗法抄P451

後世を願はん人は一切の悪縁を恐るべし一切の悪縁よりは悪知識を・をそるべしとみえたり―――
 顕謗法抄P451
posted by ハジャケン at 08:51| 山梨 ☔| 御書を読もう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

四信五品抄P339

「若し知識に値えば宿善還って生ず若し悪友に値えば即ち本心を失う」―――
 四信五品抄P339
posted by ハジャケン at 09:44| 山梨 ☁| 御書を読もう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

開目抄P208

善智識と申すは一向・師にもあらず一向・弟子にもあらずある事なり―――
 開目抄P208
posted by ハジャケン at 09:33| 山梨 ☔| 御書を読もう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

唱法華題目抄P7

善智識と申すは甘くかたらひ詐り媚び言を巧にして愚癡の人の心を取って善心を破るといふ事なり―――
 唱法華題目抄P7
posted by ハジャケン at 09:55| 山梨 ☔| 御書を読もう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

聖人御難事P1190

彼のあつわらの愚癡の者ども・いゐはげまして・をどす事なかれ、彼等にはただ一えんにおもい切れ・よからんは不思議わるからんは一定とをもへ、
ひだるしとをもわば餓鬼道ををしへよ、さむしといわば八かん地獄ををしへよ、をしろ獅子と・いわばたかにあへるきじねこにあえるねずみを他人とをもう事なかれ、
此れはこまごまとかき候事はかくとしどし・月月・日日に申して候へどもなごへの尼せう房・のと房・三位房なんどのやうに候、
をくびやう物をぼへず・よくふかく・うたがい多き者どもは・ぬれるうるしに水をかけそらをきりたるやうに候ぞ。
三位房が事は大不思議の事ども候いしかども・とのばらのをもいには智慧ある者をそねませ給うかと・ぐちの人をもいなんと・をもいて物も申さで候いしが、
はらぐろなりて大難にもあたりて候ぞ、なかなか・さんざんと・だにも申せしかば・たすかるへんもや候いなん、
あまりにふふしぎさに申さざりしなり、又かく申せばおこ人どもは死もうの事を仰せ候と申すべし、
鏡のために申す又此の事は彼等の人人も内内は・おぢおそれ候らむと・おぼへ候ぞ―――
 聖人御難事P1190
posted by ハジャケン at 09:23| 山梨 ☀| 御書を読もう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

松野殿御返事P1382

忘れても法華経を持つ者をば互に毀るべからざるか、其故は法華経を持つ者は必ず皆仏なり仏を毀りては罪を得るなり―――
 松野殿御返事P1382
posted by ハジャケン at 10:18| 山梨 ☀| 御書を読もう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

松野殿御返事P1382

「若しは在家にてもあれ出家にてもあれ、法華経を持ち説く者を一言にても毀(そし)る事あらば其の罪多き事、釈迦仏を一劫の間直ちに毀り奉る罪には勝れたり」と見へたり
 松野殿御返事P1382
posted by ハジャケン at 08:17| 山梨 ☀| 御書を読もう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

寺泊御書P952

聞かんと欲せず信ぜんと欲せず其の機に当らざるは言をだして謗(そし)ること莫(な)きも皆怨嫉の者と定め了んぬ―――
 寺泊御書P952
posted by ハジャケン at 22:03| 山梨 ☀| 御書を読もう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

開目抄P201

「障り未だ除かざる者を怨と為し聞くことを喜ばざる者を嫉と名く」―――
 開目抄P201
posted by ハジャケン at 09:35| 山梨 ☁| 御書を読もう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

上野殿御返事P1539

日蓮が弟子にせう房と申し・のと房といゐ・なごえの尼なんど申せし物どもは・よくふかく・心をくびやうに・愚癡にして・而も智者となのりし・やつばらなりしかば・
事のをこりし時・たよりをえて・おほくの人を・おとせしなり―――
 上野殿御返事P1539
posted by ハジャケン at 10:20| 山梨 ☁| 御書を読もう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上野殿御返事P1539

日蓮が弟子にせう房と申し・のと房といゐ・なごえの尼なんど申せし物どもは・よくふかく・心をくびやうに・愚癡にして・而も智者となのりし・やつばらなりしかば・
事のをこりし時・たよりをえて・おほくの人を・おとせしなり―――
 上野殿御返事P1539
posted by ハジャケン at 10:19| 山梨 ☁| 御書を読もう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

松野殿御返事P1384

魚の子は多けれども魚となるは少なく・庵(あん)羅樹(らじゅ)の花は多くさけども菓(み)になるは少なし、人も又此くの如し菩提心を発(おこ)す人は多けれども退せずして実の道に入る者は少なし、
都て凡夫の菩提心は多く悪縁にたぼらかされ事にふれて移りやすき物なり、鎧を著たる兵者(つわもの)は多けれども戦に恐れをなさざるは少なきが如し―――
 松野殿御返事P1384
posted by ハジャケン at 09:16| 山梨 ☁| 御書を読もう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

上野殿後家尼御返事P1504

たとひ無量億歳のあひだ権教を修行すとも、法華経をはなるるならば・ただいつも地獄なるべし―――
 上野殿後家尼御返事P1504
posted by ハジャケン at 08:50| 山梨 ☁| 御書を読もう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

兄弟抄P1088

中にも日蓮が法門は古へこそ信じかたかりしが今は前前いひをきし事既にあひぬればよしなく謗ぜし人人も悔る心あるべし、
設ひこれより後に信ずる男女ありとも各各にはかへ思ふべからず、
始は信じてありしかども世間のをそろしさにすつる人人かずをしらず、
其の中に返って本より謗ずる人人よりも強盛にそしる人人あまたあり―――
 兄弟抄P1088
posted by ハジャケン at 09:01| 山梨 ☁| 御書を読もう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

法華行者逢難事P965

各各我が弟子たらん者は深く此の由(よし)を存ぜよ設(たと)い身命に及ぶとも退転すること莫(なか)れ―――
 法華行者逢難事P965
posted by ハジャケン at 09:23| 山梨 ☔| 御書を読もう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

開目抄P200

今度・強盛の菩提心を・をこして退転せじと願しぬ―――
 開目抄P200
posted by ハジャケン at 08:46| 山梨 | 御書を読もう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

弟子檀那中への御状P177

各各用心有る可し少しも妻子眷属を憶うこと莫(なか)れ権威を恐るること莫れ、
今度生死の縛(ばく)を切って仏果を遂げしめ給え―――
 弟子檀那中への御状P177
posted by ハジャケン at 09:16| 山梨 ☀| 御書を読もう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

十字御書P1491

我等凡夫はまつげのちかきと虚空のとをきとは見候事なし―――
 十字御書P1491
posted by ハジャケン at 09:10| 山梨 ☀| 御書を読もう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

船守弥三郎許御書P1446

「顚倒の衆生をして近しと雖も而も見えざらしむ」―――
 船守弥三郎許御書P1446
posted by ハジャケン at 08:51| 山梨 ☔| 御書を読もう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする