2011年03月07日

国際メディア・インデプスニュース


IPS JAPAN
仏教指導者、核兵器禁止条約の早期実現を訴える(池田大作SGI会長インタビュー)
2010年06月26日(土)
http://ips-j.com/entry/3061?moreFlag=true


国際メディア・インデプスニュース 平和提言の記事を世界に配信 [池田大作]
国際通信社IPS(インタープレスサービス)の提携メディアであるIDN(インデプスニュース)が、本年1月に池田大作SGI会長が発表した第36回「SGIの日」記念提言を取り上げた記事を配信した。

 「核兵器廃絶 中東から全世界へ」と題する記事では、核軍縮へと大胆に踏み出すには「“恐怖の均衡”で安全保障を維持するという抑止論的思考を徹底的に見直すことが欠かせない」とのSGI会長の主張を紹介。

 昨年の核拡散防止条約(NPT)再検討会議で合意をみた「中東非核・非大量破壊兵器地帯の設立に関する会議」の開催が危ぶまれる今こそ、事態改善の糸口となるさらなる「対話の環境づくり」が重要であると指摘している点にも言及。中東会議の開催に障害があるからこそ、国際社会の後押しがいやまして必要であるとの主張を伝えている。


★池田SGI会長が「SGIの日」記念提言を発表

http://www.seikyoonline.jp/news/headline/2007/01/1184873_2131.html
posted by ハジャケン at 17:23| 山梨 🌁| SGI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香港SGI文化節 2011

posted by ハジャケン at 11:47| 山梨 ☀| SGI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

Forever Sensei 004.avi

posted by ハジャケン at 21:19| ☀| SGI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

soka gakkai songs~forever sensei

posted by ハジャケン at 21:10| ☀| SGI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

関西の「絶対勝利への鉄則」

アメリカSGI第一回青年部幹部研修会

アメリカのリーダーが学んだ
関西の「絶対勝利への鉄則」

1、師弟不二の呼吸がある
2、法華経の兵法がある
3、異体同心という
   強く美しき団結がある
4、破邪顕正の勇気がある
5、電光石火のスピードがある
6、皆が行動第一の同志である
7、負けたらあかん!という
   勝利への執念がる

posted by ハジャケン at 09:47| ☁| SGI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

ナガシマ理事長の話(SGI交歓会より) 09.3.6

ナガシマ理事長の話(SGI交歓会より) 09.3.6

SGI メンバーは「常勝」という言葉、「関西」という言葉が大好きです。「ニューヨークはアメリカの関西だ」とか、「ロスはアメリカの関西だ」とか、かなり執拗に争っております。また、「常勝関西地区」とか勝手な名前を付けさせていただいております。
常勝関西は世界192カ国地域の「師弟の心」であり「魂」である。また、「モットー」であると感じております。おそらく、広辞苑で掲載される前に、英語辞典に「常勝関西」「関西スピリット」と掲載されるでしょう。
 
昨年秋以来のウオール街に始まる世界金融危機では、世界中の方々に大変にご迷惑をおかけしました。
アメリカを代表いたしましてお詫び申し上げます。
この激動の中、私たちアメリカSGIメンバーは、先生からたびたびのご指導を賜り、「大悪おこれば大善きたる」「今こそ変毒為薬の時だよ」と、何回も何回も温かい激励を賜りました。お仕事をなくされた
方、倒産された方などたくさんおりますが、先生のご慈愛あふれるご指導で、今、大発展と大勝利の歴史を作り始めました。
社会の情勢が厳しければ厳しいほど、どこまでも、先生のご指導のままに戦い、折伏と財務の勢いも一昨年に比べて、昨年は10%の増加でございます。
「苦しいからこそ負けたらあかん」と、いまだかつてないほど、先生を求める師弟求道の炎が燃え上がっております。
そして関西魂に学ぶ、アメリカの勢いも、いまだかつてないものがございます。
今、アメリカ社会の隅々にまで、徐々に徐々に先生・奥様とSGIに対する理解の輪が広がってまいりました。本年だけでも、この2カ月あまりで、合衆国政府、州政府、各市、大学の中から、先生・奥様に頂いた顕彰が、実に54を超えました。
オバマ大統領が誕生後も、アメリカSGIを代表するメンバーがオバマ大統領やファーストレディーに直接会って挨拶する機会があり、先生の偉大な業績を紹介させていただくことが、幾度もございました。
先月、デイリーセンターでダンス劇団の公演が行われました。劇団の主要メンバーがSGIメンバーで、大統領の隣りに座らせてもらい、劇の合間に一生懸命、先生とSGIのことを語り続けました。
最後に彼女は「先生にお会いしたいですか?」と聞くと「是非、お会いしたい」と言われたそうです。

先生が創立されたアメリカ創価大学は、先生のご構想のままに、大発展をしております。関西からもたくさんの未来を担う学生さんたちが毎年、入学されております。
多くの卒業生が、ハーバード大学、オックスフォード大学、スタンフォード大学など名門大学の大学院に進んでおります。1期生の43%が名門大学に、13%がアメリカの著名な博士課程に進んでおります。
こんな大学はアメリカのどこにもござません。必ずや先生が創立されたこのアメリカ創価大学は近い将来、世界の著名な大学と並ぶ偉大な大学になると確信しております。
私たちはどこまでも、どこまでも先生・奥様を求め抜き、今まさに未来の、時代の潮流となったアメリカ創価大学を守り抜き、関西の皆様が来る法戦で大勝利されますことを太平洋の彼方で祈り抜いてまいります。

posted by ハジャケン at 01:59| ☔| SGI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

「グラフSGI」11月号

「グラフSGI」11月号
 
「創価教育」を特集した「グラフSGI」11月号。
幼稚園から大学院までの一貫教育とアメリカ創価大学をはじめ、世界に広がる創価教育を紹介している。
12月号では「SGI会長のこの一年」を特集する。傘寿の本年、本部幹部会、青年部幹部会など、全魂の激励を続けたSGI会長。また、世界の識者と語らいを重ね、名誉学術称号など様々な栄誉を受章するなど、多彩な1年間をまとめた保存版の一冊となる。

目次
わが友へ
特集・創価教育
平和の人を 世界の人を
SGIトピックス
青春対話・希望対話
誓いの一瞬――池田先生と私たち
あの時――池田SGI会長と今月の歴史
英語で御書
好きです。この一節
歌おう! 愛唱歌

posted by ハジャケン at 10:11| ☁| SGI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

グラフSGI

今月の グラフSGI

日中国交正常化提言40周年、日中平和友好条約締結30周年を記念して、「中国特集」となっている。
 周恩来総理から胡錦濤国家主席にわたる指導者をはじめ、教育・文化など各界のリーダーたちと深い友情を結んできた池田SGI会長。その足跡をまとめた保存版の一冊となっている。


posted by ハジャケン at 00:47| 🌁| SGI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

森ケ崎海岸

posted by ハジャケン at 01:04| ☁| SGI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする