2017年08月31日

名字の言〉 2017年8月31日

作家のヴァン・ダインは、推理小説が守るべき「20の法則」を残した。その一つ目は“全ての手掛かりは少しも隠すことなく読者に示されなければならない”。丹念に小説を読めば、自分にも犯人を発見できたのに――。なるほど、そのような読後感こそ推理小説の醍醐味といえよう▼釈尊の晩年のこと。弟子の阿難は、釈尊がまだ明かしていない法を説くことを期待していた。すると、釈尊は「わたくしは内外の隔てなしに(ことごとく)理法を説いた」と(中村元訳『ブッダ最後の旅』)▼推理とは次元を異にするが、三世の幸福という根源的問いへの答えを、隠された特別な法などなく、全て明かし切ったことを釈尊は示したのである▼御書に「日本国の一切衆生に法華経を信ぜしめて仏に成る血脈を継がしめんとする」(1337ページ)と。日蓮大聖人が妙法を説く対象もまた「全ての民衆」であり、仏法の英知で一人一人を照らされた▼「教学部初級試験・青年部教学試験3級」が9月24日に行われる。課題や悩みに直面しながら挑むメンバーもいるだろう。しかし、研さんを通して、目の前の苦難を乗り越えるヒントを必ず発見できる。その確信で、受験に臨む友にエールを送りたい。仏法とは万人に開かれた「人生勝利の法則」である。(値)
posted by ハジャケン at 08:32| 山梨 ☁| 名字の言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする