2017年08月12日

達徳明眼の師友

 食物は得易い。また粗食でも甘んずることができる。
 けれども、良い師友は実に得難い。
 そして、こればかりは粗末で済まされない。
 我々の人格が純真熱烈なほど達徳明眼の師友を
 渇仰【かつごう】して止まないのである。
posted by ハジャケン at 08:46| 山梨 ☀| 安岡正篤 一日一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする