2017年05月19日

目の養生法

 まず、私は朝起きると顔を洗う時に
 必ず冷水に顔をつっこむことにしております。
 これが一つの楽しみで、私は一生涯髪を伸ばさない。
 つぎに水の中で目を洗うのです。
 開け閉(た)てしたり、左右に動かしたり、
 あるいは上下に動かしたりして眼球の運動をする。
 それが一通り済むと、今度は上から手で揉む。
 眼科の医者にいわせると、
 これくらいよい目の養生法はないそうです。
 寒中など初めは眼球が凍りはせんかと
 思うくらい冷たいが、
 やっておると何ともいえぬ好い気持ちになる。
 だから山などへ行って、
 滾々(こんこん)と湧いておる清水を見ると、
 まず首をつっこんで目を洗いたくなる。
posted by ハジャケン at 09:24| 山梨 ☀| 安岡正篤 一日一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする