2017年05月16日

上野殿御返事P1540

何事につけても・言をやわらげて法華経の信を・うすくなさんずる・やうを・たばかる人出来せば我が信心を・こころむるかと・おぼして各各これを御けうくんあるは・うれしき事なり、ただし御身のけうくんせさせ給へ、上の御信用なき事は・これにもしりて候を上をもって・おどさせ給うこそをかしく候へ、
参りてけうくん申さんとおもひ候つるに・うわてうたれまいらせて候、閻魔王に我が身と・いとをしとおぼす御めと・子とを・ひつぱられん時は・時光に手をやすらせ給い候はんずらんと・にくげに・うちいひて・おはすべし―――
 上野殿御返事P1540
posted by ハジャケン at 09:15| 山梨 ☔| 御書を読もう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする