2017年05月13日

南条兵衛七郎殿御書P1495

しかるに当世は正・像二千年すぎて末法に入って二百余年、見濁りさかりにして悪よりも善根にて多く悪道に堕つべき時刻なり
 悪は愚癡の人も悪としればしたがはぬ辺もあり火を水を以てけすが如し、善は但善と思ふほどに小善に付いて大悪の起る事をしらず―――
 南条兵衛七郎殿御書P1495
posted by ハジャケン at 09:03| 山梨 ☁| 御書を読もう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする