2017年05月13日

女性に贈ることば365日 5月13日

女性に贈ることば365日
 池田大作
5月13日
自分を産み、育ててくれたお母さん。
昼も、夜も、休むことなく働き続けてきたお母さん。
いつもは口うるさくても、
いざという時は必ず守ってくれたお母さん。
わが子のため、家族のために、
ひたぶるな祈りを重ねてきたお母さん。
尊い、尊い、お母さんです。
どんな有名人や、政治家をさしおいても、
無名のお母さんこそ、
たたえていくべきです。
誰がたたえなくても、
私は最大に賞賛し、感謝の心を贈りたい。


posted by ハジャケン at 09:02| 山梨 ☁| 女性に贈ることば365日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする