2017年05月12日

維新の源流

 ご承知のように徳川幕府は
 三世紀近い長い間続きましたが、
 その下には所謂(いわゆる)三百諸侯、
 二百六十余藩というものがあって、
 みなそれぞれ言わば
 小日本国をつくっておったわけであります。
 そこには名君と言われる人、
 賢宰相と言われる人が、或(あるい)は
 碩学(せきがく)とか、鴻儒(こうじゅ)・
 名僧とか言われる人々が輩出致しまして、
 儒ヘ・仏教・国学・神道という様な
 学問や信仰が真剣に研究され、教育されて、
 実に崇高(すうこう)な教養・信念が
 養われて来ておった。
 これが明治の革命をよく維新にしたと
 申して宜しいのであります。
posted by ハジャケン at 08:53| 山梨 ☁| 安岡正篤 一日一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする