2017年05月08日

滅亡の前徴

 道徳的気魄(きはく)の喪失、
 困難への直面を厭(いとう)う気風、
 対抗する勢力の間を出来るだけ巧く渡ろうという
 卑怯(ひきょう)な打算、
 かりそめの安逸(あんいつ)に時を空費する、
 此等(これら)は滅亡の前徴である。
posted by ハジャケン at 08:39| 山梨 | 安岡正篤 一日一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする