2016年05月12日

SGI会長 「ジャパンタイムズ」に寄稿

池田SGI会長 「ジャパンタイムズ」に寄稿 2016年5月12日

核兵器なき世界へ 道徳的規範を
 池田SGI会長が「核兵器なき世界の実現に不可欠な道徳的規範」と題し、英字紙「ジャパンタイムズ」(7日付)に寄稿した。
 この中でSGI会長は、核拡散の脅威が高まり、国際社会の懸念が強まる昨今の状況を憂慮し、現在、ジュネーブの国連欧州本部で開催中の「多国間核軍縮交渉の前進に関する公開作業部会」(第2会期)で、「核兵器のない世界の達成と維持」のために建設的な議論が行われ、さらに、核兵器を禁止する条約の締結に向けた交渉開始を実現に導くよう訴えた。
 また、アメリカのオバマ大統領の広島訪問に期待を寄せるとともに、核軍縮は国際的な法的義務であるのみならず、道徳的・倫理的最重要課題であり、核兵器をめぐる問題を国家間の議論にとどめてはならないと主張。市民社会の一人一人が平和への信念に基づいて声を上げ、揺るぎない決意を示し、核兵器禁止に向けたプロセスを後押しする時が来ていると訴えた。

 この内容は、以下のサイトで閲覧できます。(http://www.japantimes.co.jp/opinion/2016/05/06/commentary/japan−commentary/moral−imperative−ridding−world−nuclear−arms/)
posted by ハジャケン at 09:38| 山梨 ☔| 最近の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする