2017年09月12日

暁鐘 十

小説「新・人間革命」〉 暁鐘 十

 「お体をいたわってください」と言う山本伸一に、パパゾフ議長は、再度、座ることを勧め、胸の思いを一気に語った。
 「私は、山本先生の行動を、特に平和を願われ、人と人とが互いに理解し合うための文化交流に挺身されていることを、高く評価しております。駐日大使の時代から、山本先生にわが国に来ていただくことを、強く望んでおりました。今日、その念願が叶い、私は、嬉しくて仕方がないのです。
 ご存じのようにわが国は、バルカン半島にあって交通の要路にあたり、文明の交差点となってきました。それゆえに、古くから戦いが繰り返され、マケドニア王国、ローマ帝国、ビザンチン帝国に支配されてきました。モンゴルからの来襲もあり、オスマン帝国による支配は約五百年も続きました。第一次世界大戦、第二次世界大戦の辛酸もなめました。
 ですから、世界平和の実現は、私の、いやすべてのブルガリア人の悲願なんです。それだけに平和のために戦ってこられた先生の行動に期待を寄せ、大きな成果を収められるように望んでおります」
 その言葉には、平和を熱願する切実な思いがあふれていた。議長は言葉をついだ。
 「私は、科学技術振興委員会の議長として、将来、わが国の大学と、先生の創立された創価大学が交流できればと考えています」
 伸一は重ねて議長の健康を気遣い、「どうか、国家のためにもお体を大切にしてください」と述べ、固い握手を交わした。
 午後、教育省にA・フォル教育相を訪ね、引き続いてソフィア大学を訪問した。同大学は一八八八年に創立されたブルガリア最古の国立大学である。この日、大学から伸一に、名誉教育学・社会学博士の学位が贈られ、彼は記念講演を行うことになっていた。伸一の名誉学術称号の受章は、ソ連のモスクワ大学、ペルーのサンマルコス大学に続いて、これで三大学目となる。
 大学という知性の学府との交流は、未来にわたって平和を創造する連帯をつくり出す。
posted by ハジャケン at 09:05| 山梨 ☁| 新・人間革命 30-4暁鐘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名字の言〉 2017年9月12日

10日に放映されたNHKスペシャル「スクープドキュメント 沖縄と核」。かつて米国統治下の沖縄には1300発もの核兵器が置かれ、“世界最大級の核拠点”だったという衝撃の事実が伝えられた▼番組の中で核兵器が配備された場所として映し出されたのが、恩納村の創価学会沖縄研修道場にあるメースBミサイルの発射台跡。元米兵が地下の司令室跡に入り、当時の緊迫した状況を証言した▼メースBミサイル基地は、1960年代初頭から沖縄県内の4カ所に配置された。69年に撤去が始まるが、唯一、原形をとどめているのが道場内の発射台跡である。83年、同地を初めて訪れた池田先生は、取り壊しが検討されている現場を視察し、「基地の跡は、永遠に残そう」と提案。“戦争の象徴”は「世界平和の碑」として生まれ変わった。証言した元米兵の「ここはかつて戦争のただ中にあった。今はなんて静かなんだ」との言葉が胸に迫った▼2000年に同地を訪れたノーベル平和賞受賞者のロートブラット博士は語った。「戦争の基地を平和発信の施設に――常に平和を志向していないと思い浮かばない発想です」▼戸田先生の原水爆禁止宣言から60年。創価の師弟に流れる平和への信念を、未来へ伝える誓いを新たにしたい。(結)
posted by ハジャケン at 09:03| 山梨 ☁| 名字の言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

如と忠

 恕とは如(如来の如)の心、
 即ち大自然の心である。
 萬物を包容してこれを化育するのが天の心だが、
 これを分けて云えば、
 包容を如と為し、
 化育を忠と為す。
(郷研清話 188P)
posted by ハジャケン at 09:01| 山梨 ☁| 安岡正篤 一日一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

開目抄P233

鉄(くろがね)を熱(やく)にいたう・きたわざればきず隠れてみえず、度度せむれば・きずあらはる、麻子(あさのみ)を・しぼるに・つよくせめざれば油少きがごとし―――
 開目抄P233
posted by ハジャケン at 08:59| 山梨 ☁| 御書を読もう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女性に贈ることば365日 9月12日

女性に贈ることば365日
 池田大作
9月12日
人生は、外見や美貌で、
また財産や資産などで、
幸福が決まるのではない。
その人自身の宿命転換の力と、
その人の持つ生命の福運で決まる。


posted by ハジャケン at 08:59| 山梨 ☁| 女性に贈ることば365日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女性に贈ることば365日 9月12日

女性に贈ることば365日
 池田大作
9月12日
人生は、外見や美貌で、
また財産や資産などで、
幸福が決まるのではない。
その人自身の宿命転換の力と、
その人の持つ生命の福運で決まる。


posted by ハジャケン at 08:58| 山梨 ☁| 女性に贈ることば365日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする